Plofile

根本十全

風水経営コンサルタント 根 本 じゅうぜん

埼玉県熊谷市在住。
幾つもの職歴を経て2006年より風水師として個人向けのカウンセリング業を始める。
カウンセリングの内容は、自宅の風水調整から結婚・就職相談など個人の悩み事まで多岐にわたる。
カウンセリングでは『時に励まし・時に叱り、その人の心に寄り添う』をモットーに、約10年間で延べ5千人以上の人をカウンセリング。
2017年より今までの経験を活かし『風水経営コンサルタント』を始める。
コンサルタントの内容は、社屋・事務所の風水調整から人事の相談・経営全般のコンサルタント及び経営者のカウンセリングまでおこなう。


今までは人を中心に見てきました・・・。

でもこれからは、より多くの人に自分の学んで得たものを広めて、風水による『人々の幸福の追求』をしていきたいと思っています。

そのためには法人での活動をすることで『健全な風水の発展』が必要不可欠だと思います。

カウンセリングから始めて10年になる経験を活かし、飾り気のない言葉であっても経営者の心に届くコンサルティングを目指します。

風水師になるきっかけ

少なからず誰でも思う疑問に、人はなぜ幸せな人と不幸せな人がいるのか・・・。変かも知れませんが幼い頃から『身の上相談』の番組が好きでした。なぜこの人はこうなったんだろう!? どうしてこうなったんだろう!? 不思議の連続ですが、引き込まれるように見ていました。

そして段々と大人になるに従って、友達やら知り合いから物事の相談を受けることが増えていきました・・・。相手の身になって相談に乗っていながら、少しでも相手の役に立っていると思える自分が好きでした。転職や恋愛・結婚など身の回りの相談事ですが親身になって話を聞きました。

そんなある日、後輩から転職の相談を受けました・・・。
1週間くらい毎日の様に話を続けうちにやっと本人も踏ん切りがつき転職していきました。職場を去るときにその後輩から
『こんなに親身に相談に乗ってもらって、ありがとうございます。』
『俺はやりたいことを頑張るつもりですが、根本さんはいったい何になるんですか?』
この言葉は衝撃的でした・・・。

人のことは親身になるくせにいざ自分の事になると二の次三の次になっていました・・・。でも後輩の一言で『人の相談に乗る仕事』をすればいいんだと気づかせてくれたのです。当時は8年ほど続けていた物販の店舗をたたみ、流されるように派遣社員の仕事をしていました・・・。

今思えばあの時の後輩の一言がなければ今ここにこうして居ないわけです。感謝です。

そして始まったカウンセリング業です。気づけば約10年間に延べ5000人の人をカウンセリングしてきました。

個人のカウンセリングを続けるうちに無視できない事柄が解ってきました。それはその人を取り巻く環境が大切であるということです。これは驚きであり、事実です。いくら個人のカウンセリングを行っていても良くない環境が与える影響力の方がはるかに大きく、逆に優れた環境にいる人間はストレスも少なく自然体で過ごしているからです。

そろばん勘定の出来る経営コンサルタントや学問を学んだ経営コンサルタントなどは沢山いると思いますが、『運』や『天・地・人』の風水を観ることの出来るのは風水を学んだ者でしか出来ません。

最強の商人の概念・理念

会社経営は城づくり・国づくりです。城づくり・国づくりに風水の真髄『天・地・人』を活用します。

天の時・いつ?(最良の時間(タイミング)・時期を観て、運気の流れを掴む)
地の利・どこに? (土地・建物の風水を整えて、仕事に適したより良い環境を造り出す)
人の和・だれを? (生年月日でその人のポテンシャルや社会性を推し量り、適材適所を組む)
この3つを中心にして経営に新しい風を起こします。

良い環境が良い人を呼ぶ、すると良い人が集まり良い仕事をする。良い仕事をすると良いお客様が集まる、すると良いお客様が評判を高めてくれる。評判が高まると沢山のお客様がいらっしゃってくれる、結果として会社の業績も上がる。

この良いモノを呼び込む輪が周囲に波及して磐石な組織作りが出来上がっていく。良いモノを育む環境があってこそ『最強の商人』が産まれます。『最強の商人』は勝つことより、負けないことに重点を置いています。

風水は4000年にも及ぶ中国の長い歴史の中で育まれ体系化されてきました、時の権力者達も国の発展のために盛んに活用してきた歴史があります。時代によっては権力者たちの特権とされていました。現在の中国においても幅広く活用され続けています。

会社経営もまさに城づくり・国づくりです。これを経営に生かさい手はありません、今こそ経営に負けない力を呼び込む時です!


根本十全

私事ですが・・・。

私事で恐縮ですが我が『おやじ殿』のことをご紹介させていただきます。

『おやじ殿』は御年89歳になります(2018年現在)。とくに身体の不自由もなくとても元気で過ごしています。

血気盛んな青年期、もし太平洋戦争で南方へ向かう船に乗っていたらこの世にない命です。そう考えると我が身もこの世にないことになります。

子供の頃から沢山の苦労を背負い込んで生きてきた『おやじ殿』。そんな数々の苦労をけっして見せることなく、いつも明るい笑顔で周囲を和ませてきました。気がつけばいつも廻りに人の和が出来るそんな『おやじ殿』です。見習おうと思ってもなかなか及びません。

風水師としても一人の人間としても大きな目標となる存在です。私も『おやじ殿』に近づけるよう精進していきますので、みなさんよろしくお願いいたします。